ピエール・ド・ラ・リュー没後500年記念コンサート

秘めたる悲しみ  Secretz regretz
ド・ラ・リューの世俗音楽

【出演】
鏑木綾・長谷部千晶・及川豊・小笠原美敬(歌)
菊池かなえ・仲間知子・野崎真弥・相川郁子(ルネサンスフルート)
相澤紀恵(コルネット)
中山真一(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
村田厚生(サックバット)

【日時】
2018年9月7日(金)

昼の部 14:00開演/13:30開場
夜の部 19:00開演/18:30開場

昼・夜同一プログラムです。

【会場】
近江楽堂
東京オペラシティ3F
東京都新宿区西新宿3-20-2, 京王新線 初台駅東口 徒歩1分

【チケット】

前売り 4,000円/当日 4,500円/学生 3,000円
全席自由

【演奏曲目】

~マルグリット・ドートリッシュの楽譜集より~

Secretz regretz 《秘めたる悲しみ》
Pour ung jamais《いつまでも》
Trop plus secretz《あまりにも多くの秘密が》


【ご予約・お問い合わせ】
ピエール・ド・ラ・リュー没後500年記念コンサート 事務局
080-5439-9979 pierredelarue500@gmail.com

【チケット取扱い】
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999 月曜定休

北とぴあ国際音楽祭2018

ブリュッセルで結成して、ヨーロッパで活動中のAYAMEアンサンブル・バロックが、今年の北とぴあ国際音楽祭の参加公演に選出されました。初めての日本公演!楽しみです♪



クァルテット in Paris ~フランス貴族たちのお喋り~

会場:旧古河庭園・洋館
日時:2018年11月14日(水)
第1回目公演:11時半開場、12時開演
第2回目公演:14時半開場、15時開演

●ジャン・バティスト・カンタン:
ソナタ集(作品8)より 四重奏曲第4番ヘ短調
ソナタ集(作品11)より 四重奏曲第4番ニ長調
●ルイ・ガブリエル・ギユマン:
6つの四重奏曲集あるいは優雅で楽しい会話(作品12)より 
第1番ト長調
第3番ニ短調
●ゲオルグ・フィリップ・テレマン:
6つの組曲からなる新しい四重奏曲集(TWV43)より 
第2番イ短調

野崎真弥(バロック・フルート)
鳥生真理絵(バロック・ヴァイオリン)
折原麻美(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
名越小百合(チェンバロ)

Tranquillité×Inégalité 〜平静と凹凸のあいだにあるもの〜 (完売しました)

4月22日(日)14:00-, 17:30- (二回公演)
Tranquillité×Inégalité 〜平静と凹凸のあいだにあるもの〜

素描家 しゅんしゅんさんとフルートデュオ« inégalité »のコラボレーション企画

会場:器とcafeひねもすのたり/東京都杉並区阿佐谷北1-3-6-2F
(JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅より徒歩3分)
入場料:3,800円 各回 限定20席 ワンドリンク付き
特典:shunshunの素描&デザインによるスペシャルプログラムブックレット
予約先:ひねもすのたりtel:03-3330-8807 mail:yri03765@nifty.ne.jp
お電話は木曜日と日曜日を避け、14時以降にお願いいたします。