Amsterdam, HOLLAND

4月17〜20日まではオランダのアムステルダムに滞在しながら、アイントホーフェン、フローニンゲン、アムステルダムの3公演でした。

ベルギーに住んでいながら、なんと初のアムステルダム!
ずっと来てみたいとは思っていたのですが、近いとどうしても後回しになってしまいますね笑。

あちこちに運河が流れる美しい街で、ちょうど大好きなチューリップの季節とも重なり、どこを写真に撮っても絵になります!


アムステルダム音楽院。
なんと近代的な!!
リハーサルを見学させてもらうために中にも入りましたが、入り口にはオシャレなカフェテリアがあり、なんとエレベーターがあるではないですか!(ブリュッセルの音楽院にはそんな便利な機械はない。)高校時代に(公立高校)お隣の私立女子校に遊びに行った時と同じ衝撃を受けました笑。


こちらはアイントホーフェンのホール。

オランダ内の移動はバスでした。
本当に山がなくてずーっと平ら!というか海の水面と変わらない高さがずーっと続いています。フランス語ではオランダのことをPays-Bas(低い地域)と呼ぶのですが、納得。


こちらはフローニンゲンのホール。
街自体は田舎だなあという印象でしたが、なかなか近代的なデザインのかっこいいホール。


オランダ最後の公演はアムステルダムのコンセルトヘボウ。天気にも恵まれて、外の芝生の上でサンドウィッチを食べてゴロゴロしながら撮った写真です。少しでも日が差せば外に出たくなるのはベルギーに住んでいるせいなのか…。

アーティストエントランスでなんとも嬉しそうなわたし笑。

演奏者は階段から登場する舞台。

ホール内を探検中。
大きな鏡にBCJのポスターが映っていたのでりり子先生と記念撮影。

ステージからみるホール。



約3週間にわたる長いツアーも残すはロシアのサンクトペテルブルク公演のみとなりました。




0 件のコメント:

コメントを投稿