Vienna, AUSTRIA

4月14日、パリ公演から一夜明けて、ウィーンへ移動です。

ウィーンでも、もちろん!
楽器博物館❤️笑
特に待ち合わせしたわけでもないのに行ったら皆さんいらっしゃいました。やはりこれは古楽器奏者のさだめなのか笑。こうして日本の第一線で活躍している方々が、まだまだ探究心に満ち溢れている姿を見て、とても刺激を受けたのでした。

こちらはお目当のリシューのフルート。ルネサンスとバロックの間のフルートです。


こちらの丸テーブルには楽譜が書かれていて、輪になって歌うわけですね。欲しい。


ヴィオラ ダモーレ。
素晴らしい螺鈿細工です。
ダモーレというだけに、目隠ししたキューピッドが彫刻されていることが多いです。


公演はコンツェルトハウスにて。
写真では見たことがありましたが、実際に自分の目で見ると…なんだかもう…素晴らしすぎるでしょ…。




ウィーンで食べたものの中で一番美味しかったのは、アップフェルシュトゥルーデル(アップルパイ)。温かいのを注文すると、このようにミルクのスープに浸かった状態で出てきまして、これが本当に美味しいの!
美味しい食べ物と、美しい音楽、それだけでもう幸せです。


次はオランダへ。



0 件のコメント:

コメントを投稿